腫瘍摘出手術しました

放置ブログとなっていました。
ご訪問してくださった方、すみませんでした。

先月記事にした通り、
8月2日に手術しました。
前日の21時以降はご飯を食べることが出来ないので20時半ごろに軽めにフードを食べさせ、当日の朝は軽い散歩のみ。もちろん人もご飯抜きの朝となりました。
9~10時に病院へと言うことで9時半に病院へ。
院長先生に「何か察してる?」と聞かれましたが、はい、そのとーり。
いつもならうるさくご飯を催促するのに全くしないし、車に乗っても静か。
何かあると感じていたのでしょう。

手術はお昼過ぎに行われ、30分ぐらいのもので、夕方には帰れるかもと説明を受けました。
夕方電話をすると傷口が大きかったのでお泊りしてくださいとのこと。
お迎えに行けなかったのは残念でしたが、先生方の居る病院の方が安心です。
二晩お泊りして4日にお迎えに来てくださいとのことでしたが、院長先生が送ってきてくれました。
なぜなら飼い主(ワタシ)が風邪でダウンしていたためです。

先生に送られ家に上がってキッチンへ行って、水でも飲むのかと思いきや・・
ジョー―――。大量のおしっこ。
病院でもおしっこはしたそうですが、やっぱり遠慮していたのでしょうね。
フローリングにされちゃいましたが、叱れません。

b0177649_22594155.jpg
傷口は2か所。
ひとつは根が張りつつある胸のところと、もう一つは脇の方。
脇の方は今後のことのあるので一緒に取ってもらったのす。

入院中は傷口を舐めることが無くとてもいい子だったそうですが、家では気が抜けたのでしょう、傷口を舐めはじめたので洋服を着せることになりました。

ボーダーコリーランキングに参加しています。
今日もぽちっと応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
b0177649_2354247.jpg
クーラーの効いた部屋で安心して寝るりーちゃん。
[PR]
by bc-rion | 2016-08-13 23:08 | 病院

2004年6月1日生まれのボーダーコリー涼音(りおん)女の子です


by bc-rion